人気声優に憧れる!声優になるための手順3パターン

もはや定番!声優学校に通う

アニメや映画に声を当てるお仕事、声優。専門的な職業です。最近では魅力ある声優さんたちのメディアでの露出も増えているので、憧れる方も多いのではないでしょうか?声優を目指す人の多くは声優の養成所や専門学校に通い、声優業についての勉強をしてから業界に入ります。もちろん入学した人すべてが卒業後声優としてデビューし食べていけるようになるわけではなく、また、養成所に入るにもオーデションに合格しなければなりません。

舞台役者からの転向、スカウトも!

もともと声優を目指していたわけでなく、いわゆる『俳優業』としての延長線上で声優をする方も多くいます。昔の声優さんはそのような方が多かった印象を受けます。また、舞台上で関係者の目にとまりスカウトされるということもあるようです。舞台役者をしていれば演技の上達も望めますし、舞台を一緒に作り上げた仲間から声優業のことにかかわらず様々な経験談を聞けて、自身の今後の声優人生に生かせそうです。人前で演技することにもなれておけますし、俳優としての経験を積むには一番の近道かもしれません。

声優オーディションに挑む!

数は少ないですが、一般公募の声優オーディションを受けるという手もあります!もちろん素人が簡単にできるお仕事ではないので、オーディションで合格するのは相当難しいと思います。しかし、考え方を変えれば関係者に今現在の自分を見てもらえるチャンスともいえます。もし自分の力量に自信があるようなら、一度オーディションを受けて今の自分に足りないものは何かを見つめなおし進路を決めるのもいいかもしれません。またネット上には声優オーディション募集の記事がいくつかありますが、先に紹介した養成所のオーディションな場合もあります。きちんと詳細を確認してから応募しましょう。

声優の養成所は小学生から入れることが多いです。専門学校より早くに入ることも出来ます。早く声優になりたい人向けです。